戻る

ノーベル賞の晩餐会のブレンドティー

華やかなノーベル賞の晩餐会 ノーベル賞の授賞式は、ストックホルムのコンサートホールで毎年12月10日に行われ、晩餐...
冬のストックホルム

華やかなノーベル賞の晩餐会

ノーベル賞の授賞式は、ストックホルムのコンサートホールで毎年12月10日に行われ、晩餐会はストックホルム市庁舎で催されます。

晩餐会の会場は、Blue Hall「青の広間」と呼ばれる Kolmården産の緑の大理石が床一面に敷かれた、とても美しい空間です。

1934年以降、1300名ものゲストを収容できるこちらの会場で、毎年華やかに催されています。

華やかなノーベル賞の晩餐会

毎年注目を浴びる晩餐会のメニューですが、最初の頃はとてもシンプルだったようです。1901年のメニューはこのような感じです。

・コンソメのスープ
・ビーフのフィレ
・サラダ
・グランドホテルのペストリー

現在は、スカンジナビアンの自然の恵みやセンスを活かしたお料理が並びます。

華やかなノーベル賞の晩餐会の会場
Stadshuset i Stockholm

Novel Museum Tea Blend

ノーベル賞の晩餐会で提供される紅茶は、ストックホルムにある老舗紅茶店 The Tea Center of Stockholm が毎年ブレンドしているもの。

Novel Museum Tea Blend と称されていますが、毎年ブレンドの内容は変わるようでレシピは公開されていません。

フィーカフセットでは、The Tea Center of Stockholm の紅茶を扱っています。

The Tea Center of Stockholm は、国際的に有名なブレンダー、バーノン・モリスが考案したセーデルブレンドが非常に有名です。

ここの紅茶はすべておいしいので、ぜひ全種類を味わってみてください。

特別なフィーカにぴったりの薫り高いブレンドティーをいただいて、ノーベル賞の晩餐会に想いを馳せるのもいいかもしれません。

Fikahuset

お知らせ

  • 2024年2月5日にリニューアルオープンしました!

    2024年2月4日

    Fikahuset(フィーカフセット)は、2月5日(月)にリニューアルオープンしました。 みなさまの温かなサポートのおかげです。本当に感謝しております。

    もっと見る
  • 「まずは自分をサステナブルに」2023年の売上げの一部をスウェーデンのNPO自然保護団体に寄付しました

    2024年1月9日

    いつも Fikahuset(フィーカフセット)をご愛顧いただきまことにありがとうございます。今年も感謝の気持ちをこめて、2023年の売り上げの一部をスウェーデンの自然保護団体である Naturskyddsförenningen に寄付しました。

    もっと見る
  • Fikahuset のリニューアルオープンは2024年1月予定

    2023年11月25日

    Fikahuset(フィーカフセット)は、無事に今夏スウェーデンに引っ越しをすることができました! 2023年の秋頃にリニューアルオープン予定でしたが、準備に時間がかかってしまい、もう少しお時間をいただきます。

    もっと見る

Fikahuset

よみもの

  • 今日は北欧ワッフルの日(Våffeldagen)

    2024年3月25日

    今日(3月25日)は、スウェーデンではワッフルの日(Våffeldagen)。この日は北欧の多くの人がワッフルを焼いて食べます。 なぜワッフルの日と呼ばれるの?実はキリスト教の聖母マリアの受胎告知の日と関係があります。ハート型のワッフルメーカーで香ばしくカリッとクリスピーなワッフルを焼くポイントもお伝え。

    もっと見る
  • 今日はスウェーデンのお菓子 Semla セムラの日

    2024年2月13日

    Semla(セムラ)って? 今日は、スウェーデンでは Semla(セムラ)の日。 セムラとは、カルダモン入りのふわふわのパンの中にアーモンドペーストと生クリームが入っている、とってもおいしいスイーツです。 アーモンドペーストと生クリームをパンでサンドしたようなかたちで、とてもフォトジェニック。...

    もっと見る
  • FIKA(フィーカ)とは

    2024年1月3日

    FIKA(フィーカ)とは、スウェーデンの素敵なお茶の習慣のこと。 家族や友達、同僚などと午前中や午後の昼過ぎにコーヒーや紅茶を飲みながらのんびり休憩します。会社でもフィーカを推奨しているとのことで、何とも素敵な習慣!

    もっと見る